2015年7月30日木曜日

Strikingly を利用してポートフォリオを作成しました。kyorohiro.strikingly.com

Strikingly を利用してポートフォリオを作成しました。

kyorohiro.strikingly.comで公開しています。kyorohiroが無職になってから、2〜3ヶ月経過しました。公開しているもの、未公開で粛々と進めているもの等色々ありますが、自プロジェクトが発散してしまいました。10〜20ほどまで増えました。

今更ですが、無職で自由に時間が使える期間も無制限にあるわけでもないことに、気がつきました。

なるたけ短い期間で成果物を公開して、世の中に何かしらの影響を与えていけるように、整理していきたいと考えています。

で、kyorohiro.strikingly.comに成果が出せそうな物を載せて、それに、労力をかけることにしました。
 
 
 
 

まずは、P2P関連のものだけまとめました

近々で、Outputがていたのは、Dart 向けのP2P関連のライブラリでした。とりあえず、プロジェクトごとにリンクだけ載せました。今は、ほぼリンクだけ、ゴールとかは書けてません。

 
 
 
 

学習内容もプロジェクト形式で公開します

ただ、今回、kyorohiro.strikingly.comにまとめるに当たって、気がいた事として、非公開のもので、私ひとりで行っているものは、あまり良い形でまとまってませんでした。

こなれていない分野のプログラムとかドキュメントとかxxxとかは、公開するのが、とても恥ずかしいのですが、P2P関連のものみたく、赤裸々に公開していくと良いかなぁ〜。と思いました。

なので、適当にプロジェクト名をつけて、ゴールを決めて、kyorohiro.strikingly.comで公開します。

よろしくお願いします。



2015年7月28日火曜日

P2P探訪 dart_hetimatorrent へ、DHT関連のコードを追加しました。

dart_hetimatorrent (https://github.com/kyorohiro/dart_hetimatorrent)へ、DHT関連のコードを追加しました。

やっぱり、DHT対応は必要!!

HetimaTorrentClientを、pre-AlphaからBeta相当へ格上げすべく、さまざまな作業をしていました。実環境で使用してみたちころ、Trackerサーバーが死んでるために、ダウンロードできない状況におちいる事がかなりありました。

しかし、このような場合でも、Bittorrentでは、ダウンロードが可能なことがありました。DHTが効果的に動作しているようです。

プリ実装しました。

実運用を考えると、HetimaTorrentClientでもDHT対応を実現すべきと判断しました。先週からコーディングを始めました。そして、プリ実装を終えました。シミュレーター上ではとりあえず動作しています。

ver 0.1.0として、来週公開予定です。


今後、HetimaTorrentClient に、組み込みながら性能を上げていく予定です。特に問題がなければ、HetinaTorrentClient ver 0.1.0として、DHTに対応したclientを今週末ないし、来週中には公開します。



https://chrome.google.com/webstore/detail/hetimatorrentclientpre-al/bepllifcfhpjoijdddiafgmclfhgjnfb


2015年7月16日木曜日

P2P探訪 P2Pファイル共有アプリ。 HetimaTorrentClient (pre-Alpha) ver 0.0.3 をリリースしました。

P2Pファイル共有アプリ。 HetimaTorrentClient (pre-Alpha) ver 0.0.3 をリリースしました。
https://chrome.google.com/webstore/detail/hetimatorrentclientpre-al/bepllifcfhpjoijdddiafgmclfhgjnfb

Dart製の Chrome App です。まだまだ不安定。今回は、Torrent ライブラリの部分も、Dartlang を用いて、フルスクラッチで書きました。 興味のある型は以下をご確認くだい。 ( https://github.com/kyorohiro/dart_hetimatorrent )
BEP 0003 ( http://www.bittorrent.org/beps/bep_0003.html) に準拠しています。もちろん、pre-Alpha版なので、まだまだ安定していません。安定版はもう少々お待ち下さい。

 

 
 
 
 

[PS]

- HetimaTorrentTracker とセットで利用してください

Torrent Clientは、データを配信する際に、Trackerサーバーが必要になります。hetima torrent library では、このサーバーアプリも用意しています。 名前をHetimaTorrentTrackerと言います。こちらも、Chrome Appです。



- ノウハウは「なぜなにトレント」を参照してください

Torrent Clientを作成した時の発見したことをチュートリアル形式で、ドキュメント化しています。P2Pアプリの作成について興味のある方はこちらも御覧ください。
(※ 書きかけです。)
当面は、gitbook版の方で更新していきますが、整形したものをpaboo版にも展開する予定です。