2017年2月14日火曜日

Dart x WebGL Spring Mesh

XX-CAKE!(https://www21.atwiki.jp/xxcake/)の影響を受けて、Spring機能付きのMeshを作ってみた。

https://firefirestyle.github.io/nonno/v0_0_1/index.html


とりあえず、バネ機能付のMeshを生成する部分までのコードを書いてみた。
https://github.com/kyorohiro/nonno

実際に書いて動かしてみると、これをぷるんぷるん動画作成に利用するのは、
発想がすごいよなぁ。

真似したくなる。
応用も利くし。
便利


作り込むか決めてない。
Spring Mesh の計算はGPGPU にで書けないか試してみたくはある。

PS
今の所、Dartiumのgl.readPixcel()が不調なので、
WebGLをTextureを利用して、GPGPU化する場合は、
dart2jsを通して、Chromeで確認する必要がある。

まぁ、Dart Dev Compiler  待ちですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿